あなたのお住まいは安全ですか??

近年、多くの自然災害が猛威を振るい人々の生活が脅かされる事態が度々起きておりますが

それは地方だけでなく都内近郊でも実際に自然災害が多発しております。

都内でも川が氾濫した場合の予測被害や地域による特性などニュースでも多く取り上げられており、

実際にお部屋を探している方も物件周辺が災害時に危険ではないかなどを確認したいおっしゃる方もお見掛けするようになりました。

このような状況に合わせて、細かい地域などを住所や地図から選び災害情報を知ることが出来るサイトなどが出来ております。

その一つに『ハザードマップポータルサイト (gsi.go.jp)』というサイトがあり

洪水・土砂災害・高潮・津波のリスク情報、道路防災情報、土地の特徴・成り立ちなどを地図や写真に自由に重ねて表示するこが出来ます。

実際にお部屋を探しながら、内見に行く前にこのサイトさっと確認出来るのでとても便利です。

また賃貸物件の契約の際に行う重要事項説明書の内容に市区町村から出ている水害ハザードマップを活用し、水害リスクに係る説明が追加されました。

このように実際に住む部屋の条件や設備などと同様に住んでいる地域の安全性やもしもの際の避難場所なども把握して、

それを踏まえてお部屋を探しているというのがこれからのお部屋探しになるのではないでしょうか。

まずはあなたの今のお住まいの安全性を確認してみては如何でしょうか?